ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカーの求人一覧

嵯峨野病院
嵯峨野病院介護医療院

京都市右京区  地図

京都南西病院
京都南西病院介護医療院

京都市伏見区  地図

患者様とそのご家族の安心が第一

ソーシャルワーカーが患者様やご家族の不安を受け止め、一緒になって入院や退院についての準備を進めます。病院から病院、施設から病院、自宅から病院、もしくはその逆の流れの中で患者様が持たれる疑問や不安はそれぞれ異なります。そういった多種多様な疑問や不安に対し、共に考え、共に乗り越えることが、やがて患者様の安心へとつながっていきます。

病院の顔として活躍できる

ソーシャルワーカーは、相談や入退院調整を行う上で患者様や他施設の担当者と1番に出会う、いわば病院の顔です。何かと頼りにされる事も多く、院内の多職種と協力しながら患者様の人生に関わる仕事であるため、高いコミュニケーション能力が求められます。しかしその分だけやりがいも大きく、頼りにされている職種と言えます。
また、各種イベントの企画・運営なども行っていただきますので、病院内で多職種と関わり合いながら変化のある毎日の中で自分を成長させていくことができる仕事でもあります。

先輩職員の声

嵯峨野病院
社会福祉士
  • 嵯峨野病院を選んだ理由は?
  • 京都に魅力を感じ、京都で就職をしたいと学生の頃から考えており、自分が特別養護老人ホームで働いていた経験もありご高齢の方と係る社会福祉士になりたいという思いがあり、求人サイトで嵯峨野病院を知り応募しました。

  • 嵯峨野病院にどんなイメージを持っていましたか?
  • 自然に近いところで急性期の病棟がないので、日々追われるように仕事をするのではなく、お一人お一人に向き合って仕事が出来る病院ではないかと思っていました。

  • 実際働いてみての印象は?
  • 急性期の病棟がないということと、ご高齢の方が多いので一人ひとりに向き合って対応していく所が自分の働き方にはあっていると感じています。

  • 今後の目標・チャレンジしていきたいことは?
  • 社会福祉士として、契約や申請業務だけでなく人間同士の関わりまできめ細かく配慮できるようになりたいと思っています。

 

お問い合わせ

当財団への採用に関するお問い合わせや資料請求は、下のボタンをクリックして必要事項をご記入の上、送信してください。ご応募は各職種の募集要項よりお願いいたします。

お問い合わせ専用フォーム