サービス一覧

療養型医療施設(医療)

安心の療養に向けての体制を整えています

療養型医療施設(医療)

急性期医療を終えても引き続き医療や介護の必要度が高く、病院での療養が長期的に必要な方が対象となります。 要介護度の高い患者様が安心して入院できる環境を目指し続けています。

医療療養病床

 

 
様々な合併症を持つ方(慢性疾患や慢性進行性の神経難病等)を積極的に受け入れ、医学的管理、複雑症例の合併症の予防や治療を行うとともに、病期やニーズに応じたリハビリテーションをご提供します。
嵯峨野病院、京都南西病院ともに1床あたり8㎡の広さを確保しており、施設基準6.4㎡の1.25倍の広さとなっています。
 

※歯科衛生士による口腔ケア
患者様のお口の機能を維持・改善するため、歯科衛生士が専門的なケアを行っています。歯が健康であることは食欲の増進や感染症の予防等にもつながります。

 

ページ上部へ戻る