病院からのご案内

京都南西病院での新型コロナウイルス感染状況について②

 令和3年4月17日、当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。4月15日から発熱の症状があった為出勤を停止し、PCR検査を行った結果、陽性と判定されました。

 当該職員は医療従事者ではなく、勤務中はマスク着用、手指消毒等の予防対策を行っており、濃厚接触者はおりません。2回行った関連部署全員のPCR検査結果は全て陰性でした。当院では京都市と連携し、職員の健康観察を続けながら通常通りの業務を行っております。

令和3年4月21日

理事長 清水 紘

 

 

最近の記事

  1.  令和3年4月17日、当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました...
  2. 当院の地域包括ケア病棟で新型コロナウイルス感染が確認された令和3年2月5日(金)以降、停止しており...
  3.  令和3年2月5日(金)に当院地域包括ケア病棟で新型コロナウイルス感染が確認されて以降、京都市のご...
  4. 令和3年2月5日に、当院地域包括ケア病棟で新型コロナウイルス感染が確認された件で、当該病棟の患者様...
  5. 本日、当院の地域包括ケア病棟に入院中の患者様1名の新型コロナウイルス感染が確認されたため、京都市の...
ページ上部へ戻る
高齢者の介護と医療