病院からのご案内

新型コロナワクチンの有効期限について

新型コロナワクチンの有効期限は、シールに印字された期日から延長されている場合があります。厚生労働省のホームページには、延長後の有効期限がロットごとに公開されていますので、ご不安な方は、厚生労働省のホームページをご確認ください。

(令和4年4月27日更新)

 

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

 -90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和3年(2021年)9月10日に「6か月」から「9か月」に延長され、さらに令和4年(2022年)4月22日に「12か月」に延長

武田/モデルナ社ワクチン

 -15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、 令和3年(2021年)7月16日には「6か月」から「7か月」に延長され、同年11月12日には「7か月」から「9か月」に延長

最近の記事

  1. 令和4年のインフルエンザワクチン接種を10月より開始いたしました。
  2. 7月14日(木)以降、当該病棟患者において、新規の新型コロナウイルス陽性は確認されておりません。
  3. 令和4年7月11日(月)にご報告しました新型コロナウイルス陽性者が病棟にて確認された件につきまして...
  4. 令和4年7月8日(金)当院病棟にて患者1名と職員1名、7月9日(土)同病棟の患者1名と職員1名にお...
  5. 京都南西病院の外来診療枠と受付時間について、ご案内等をより円滑に行えるよう検討を重ね、令和4年4月...
ページ上部へ戻る
高齢者の介護と医療